野バラらしい自然美を

「ポリアンサ」とはたくさんの花の意味。その名のとおり、花付きが多いのが特徴です。
デンマーク語で白雪姫の名の通り、純白の花を咲かせる「シュネープリンセス」と薄ピンクでやさしい印象の「マルゴシスターズ」。日本の野バラを親に持つ2品種を寄せ植えで表現。花数の多さだけでなく、暑さ寒さに強い丈夫な一面も魅力です。花数も多く、秋遅くまで繰り返し良く咲きますので、長い間お楽しみください。 初心者の方にもおすすめです。

フェリシモR(アール)新発売予約ダイレクト便送料込み

ミニバラの2色の寄せ植え「ポリアンサローズ」

価格

¥6,500(+10% ¥7,147)送料込み

数量

販売終了

送料
この商品の価格には、送料が含まれています。
商品情報
→うち30円は「はな*はな*みどり基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
●セット内容/寄せ植え(ミニバラ「シュネープリンセス」、「マルゴスシスターズ」、手付きバスケットプランター(プラスティック)
●サイズ/直径約26cm、高さ約35cm
※お花の形状、樹形は個体差があります。
※ピンクと白で開花時期が異なる場合があります。
※5月~11月ごろ開花目安で、繰り返しお花をお楽しみいただけます。
【地植えOK】
【毎年咲】
※『しあわせを贈る母の日』の商品は、フェリシモメリーポイントの対象外となります。
また、早期お申し込み割り引きキャンペーン以外の各種特典の対象にはなりませんのでご注意ください。
お申し込み・お届け
・お申込み締め切り:2024年4月30日(火)
・お届け時期:2024年5月7日(火)~5月12日(日)
購入バリエーション

◆ミニバラ「グリーンアイス」 はこちら >

◆「タマラ」×小さいバラ「ミニチュアローズ」 はこちら >

◆絶妙カラーのミニバラ「ルシンド ミックス」 はこちら >

◆ミニバラの2色の寄せ植え「ポリアンサローズ」 はこちら >

◆手のひらサイズのバラ盆栽 姫乙女 はこちら >

◆バラ好きに贈る「コルデスローズ・マンダリナ」 はこちら >

 
 

その他の条件で探す ヘルプ


母の日こそバラがおすすめな3つの理由


栽培が難しく上級者向けの印象が強い「バラ」。だけど、真の姿は違うようで……!?「美しい」のひと言では語り尽くせないバラの素晴らしさを、3つの魅力とともにリコメンド! 今年の母の日のプレゼントには「バラ」の鉢植えを選んでみませんか?


バラについて、「中司バラ園」の中司武敏さんに聞きました!

「中司バラ園」の中司武敏さん


中司さんは1991年、故郷である山口県下関市豊北町に「中司バラ園」をオープン。西洋バラだけでなく、近年は国産品種の生育にも力を入れるバラの専門家です。


「中司バラ園」のバラを栽培しているようす


切り花は約40万本、鉢は2万個前後を年間で出荷する「中司バラ園」。


世界最小のバラ

冷涼な山間にある農場では、世界最小のバラで全国でも生産者数の少ない「ミニチュアローズ」を筆頭に、30~40品種ものバラが栽培されています。

早速、中司さんにバラの特性について尋ねると、「回復力が非常に強い植物」。さらには「気温40℃でもマイナスでも耐えるのがバラなんです」と予想外のお答え。はかなく繊細な印象とは真逆のマッチョな一面。これまでは上級者向けと諦めていたけれど、なんだか勇気をもらった気分です。



栽培されているバラ

一方で、人間と同じようにアップダウンも。でも仮に花が枯れて葉だけになっても終わりではなく、しかるべきタイミングで見事復活!「枯らさない限り、何度でも私たちにチャンスを与えてくれるのがバラであり、一番の魅力」と中司さんは語ります。栽培のコツも「人と接するように」と明快。

「中司バラ園」のバラ


例えば、夏は朝夕の水やりを欠かさず、弱った時は肥料を控える。「知識がなくとも、よく観察してかわいがってあげることが何よりも大切なんです」。日々気持ちを通わせることで、すくすくと成長するバラ。どんな時もいつも優しく見守ってくれた私のママなら、きっと上手に美しい花を咲かせてくれるはず。園芸に興味が出てきたと話していたママに、今年はバラの鉢植えを贈ってみようかな?


おすすめ理由1.意外にタフ! 過酷な環境にも耐えられるバラ


世界最小と言われる「ミニチュアローズ」とミニバラ「タマラ」の寄せ植えは、多品種を育てるバラ専門農園ならではの特別な仕立てです。ミニチュアローズは直径約5~7mmのかわいらしい花が次々と咲いて、長く楽しめます。また病害虫にも強い品種なので、園芸初心者のお母さんにもおすすめです。四季咲きなので、切り戻しをすることで、真冬を除いて一年中繰り返し花を咲かせます。また、花びらの表と裏でピンクの色の濃さが異なる「タマラ」はとても華やかで美しい品種です。病気にも強く、初心者でも育てやすいバラなんですよ。

寄せ植え「タマラ」×世界で一番小さいバラ「ミニチュアローズ」



フリル咲きの「コルデスローズ・マンダリナ」は色変わりバラで、花色がオレンジからアプリコットに変化するのが楽しい鉢植えです。こちらも「中司バラ園」が育てたバラで、病気になりにくいのが特徴です。「中司バラ園」は農林水産大臣賞を何度も受賞した確かな品質を持つバラ農場。また、農薬の使用回数・肥料の使用量を減らす「エコファーマー」認定も受けています。

バラ好きに贈る「コルデスローズ・マンダリナ」



おすすめ理由おすすめ理由2.たくさん花を付けるバラもある

ミニバラの2色の寄せ植え「ポリアンサローズ」

バラと言えば大輪の花がどーんと咲いてワンシーズン1回で終わりというイメージを持たれている方もいると思いますが、中には多花性と言ってたくさん花を付けるバラもあるんです。この「ポリアンサ」とは「たくさんの花」を意味します。その名の通り、花付きが良く、長い間咲き続けて楽しませてくれます。この寄せ植えは、ポリアンサローズの中から「シュネープリンセス」と「マルゴシスターズ」の2つの品種を合わせています。「シュネープリンセス」はデンマーク語で「白雪姫」の意。その名の通り純白の花を咲かせます。「マルゴシスターズ」は淡いピンクがやさしい印象のかわいいお花です。その可憐な見た目とは裏腹に、病気や暑さにも強く、とても育てやすいので、バラ初心者のお母さんにも安心しておすすめできる鉢植えです。
ミニバラの2色の寄せ植え「ポリアンサローズ」はこちらから >



おすすめ理由3.色変わりバラはとっても華やか

色変わりミニバラ「ルシンドミックス」

発色のいい黄色とオレンジ2色の大輪系のミニバラの寄せ植えです。花びらの表と裏で色の濃さが異なるミニバラは、時が経つにつれニュアンスのあるカラーに変化していきます。病気にも強く、初心者でも育てやすく、華やかさが感じられる品種です。
絶妙カラーのミニバラ「ルシンド ミックス」はこちらから >


育てるのが難しそうなバラ、実は育てる環境に順応して、春でも秋でもきれいなお花を咲かせてくれそうな期待が膨らみます。こんな素敵な魅力のあるバラ。母の日のギフトはもちろん、これを機会にあなたもバラの花を育ててみませんか? 「今日はうちは何輪咲いたよ」と母娘でバラの写真を送り合ったりするのも素敵です。

フェリシモの「しあわせを贈る母の日」なら、手のひらサイズのバラ盆栽から大きめの鉢植えまで、いろいろなサイズのバラが見つかります。育てたいな……と思えるバラと運命の出会いがあるかも知れませんよ。

 


「はな・はな・みどり基金」は、タゴール協会を通じて、インドの森づくりを支援しています。

特定商取引法に関する表示
 
● 発送元
『ワールドフラワーサービス』より発送します。
● お問い合わせ先
商品について
ワールドフラワーサービス
TEL:0120-363-087(通話料無料) 平日/午前10時~午後5時
※到着時に商品の破損・汚損が確認された場合はヤマト運輸までご連絡ください。

配送について
ヤマト運輸株式会社
TEL.0120-01-9625(通話料無料) スマートフォン・携帯電話:0570-200-000(通話料お客さま負担) 年中無休/午前8時~午後9時
※【!】貼付票に記載の「ヤマト運輸の伝票番号12桁」をお伝えください。
※ご注文・お支払については、フェリシモへお問い合わせください。

ご注文・お支払いについて
フェリシモ
◎ウェブサイト(お問い合わせ専用)
https://www.felissimo.co.jp/info/

◎FAX(お問い合わせ専用)
FAX:0120-924-214 (通信料無料)
※電話番号・FAX番号・会員番号(グループ番号)・おなまえをご記入ください。また、FAX回答が不都合の場合は明記ください。
※一部のIP回線では利用できない場合があります。

◎お電話(お問い合わせ専用)『しあわせを贈る母の日』専用
 0120-398-222 [サン・キュウ・ハチ ニ・ニ・ニ](通話料無料) ※期間限定回線 2024/6/30まで
平日/午前9時~午後5時 土日祝/休み
※一部のIP回線からは利用できない場合があります。
※お客さまからのお電話は、ご意見・ご要望を大切にするために録音させていただいております。
● 交換・返品について
生花・植物・食品は、商品の性質上原則として返品はお受けできません。
※お届けの商品に問題があった場合、商品到着後10日以内に商品と一緒にお届けする「問い合わせ先」に直接ご連絡のうえ、ご返送ください。
※不良品の場合、返送料はフェリシモ負担となります。
● 事業者名(販売元)
フェリシモ